<<ブリアール>>ブリアールの住み心地~引き渡し後1年を迎えて

今日は我が家のお誕生日
1年前の今日,引き渡し&引越しを行ったのです。

あれほどあわただしかったあの日が,遠い昔のよう。
今ではすっかりと住みなれた我が家になりました。

1年たった我が家の状況はといえば・・・あまり傷んだ感じはありません。
確かにフローリングは傷だらけだったり,家のすみにホコリがたまったりはしていますが,あ~あ,というほどひどい傷や汚れはありません。
水回りもカビもはえず,きれいなまま。
毎日のこまめな清掃(ほんとか!?)と,湿度をため込まないブリアールの特質のおかげでしょう♪

外観はこちら。
新築時とかわらず。少々,物が増えて雑多な感じになりましたが・・・

画像



こちらは南側窓の下。
特に雨だれもありません。
汚れの目立つ色かと思いましたが,さほど汚れた感じもしませんね。

画像


こちらはリビングのフローリング。
多少のへこみはありますが,ピカピカは新築当時からあまり変化なし。
これはフロアコーティングのおかげですね。
ちなみに,我が家の掃除はモップをかけるか,雑巾がけか,で,ワックスはかけていません。

画像


最後はキッチン。
設計時はメジにカビが生えるのでは・・・ とおそれてメジの少ないデザインにしましたが,今のところカビはまったくありません。
ちなみに,私の掃除は,2~3日に一度,台付近でさっさかさ~と拭くだけ。
さすがブリアール。

画像


設計時に悩んで,今はよかった~,と思うことは

(1) 吹き抜けをつけたこと!
 これは費用の面でも,スペースの面でも,かなり悩みました。しかし,今思えば吹き抜けにしてよかった!
 やはり解放感が違います。

(2) キッチンの勝手口に土間をつけたこと
 これも正解。勝手口の外にダストボックスを置いており,何かと出入りする機会も多いため,かなり便利です。

(3) 2階のバルコニーを小さめにしたこと
 我が家で一番景色のよい場所は2階のバルコニー。海と富士山が見える絶景!?ポイントです。
 が,あえてバルコニーは小さめにしました。理由は単純。
 海が見たければ,海まで行けばよい。風を感じたいのならば,外に行けばよい。
 2階の窓からも同じような景色は見えるし・・・。

 ということで,バルコニーを狭くして吹き抜けにしました。
 結果としては・・・バルコニーに出ることはほとんどないおまけの位置づけ(^_^;
 ですが,アウトドアセットを置いたりするとメンテナンスも大変ですし,これでよかったのではと思っています。 

(4) リビングに小さな物入れをつけたこと
 これは要望してというよりは,強度上,必要だからといわれてつけたものですが・・・
 あって便利。実は我が家のリビングは,キッチンカウンターの隣にあるこの物入れだけしか物入れがありません。
 リビングに物はおかない!つもりでしたが,なかなかそうもいかず。
 小さいながらも,この自在棚は便利です。

(5) ウッドデッキをつけたこと
 これは我が家特有の事情もありますが・・・。
 我が家は海の近くという立地条件もあり,強風が吹きます。都会のビル風のような風が吹くこともしばしば。
 洗濯物も頻繁に物干し台から落ちています。
 ということで,土の上に物干し台を置いていたら,洗濯物は真っ黒。洗い直しになります。
 が,ウッドデッキの上に物干し台をおいているため,ある程度ならば洗い直しをしないでも済んでいます。
 また,ちょっとしたテーブルを出してアウトドア気分を楽しんだり,なかなか便利です。

このくらいかな。
家の性能としては,暑い時期も,寒い時期も過ごしましたが,いずれも快適。
よほど暑くない限りエアコンの除湿でも十分ですし,寒い時にも床暖房を入れるとほどよい暖かさを保つことができました。
ちなみに。太陽光発電の助けもあり,この1年間の電気代は7万程度(予測)です。
(太陽光発電の助けがなければ18万程度)

不具合もいくつかありましたが,いずれも一条工務店が対応してくださり,無事に補修されました。
1年たって,ますます素敵になる我が家。
ブリアールはやはり良い家ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック